2016年11月23日

ミヤネ屋でピコ太郎さん大特集

ほんと〜に興味なかったんですよ、ピコ太郎さん。

でも10月28日にミヤネ屋観てたら、ピコ太郎さんの特派員協会での会見を生放送してて、ちょっと興味を持つようになりました。

実際にYouTubeで動画観たのは、11月3日が最初。

デスノートのリュークがPPAPを踊るというので、本家のピコ太郎さんのも含めて色々なPPAPの動画を観たんです。

その時インドの動画が面白すぎて、涙流す程に大笑いしてしまいまして。

それ以後、全然興味なかったPPAPがクセになってしまったのでした。


大ブレイクし、連日テレビやネットでピコ太郎さんの話題を聞かない日はない昨今ですが、本日ミヤネ屋ではピコ太郎さんを大特集していました。

ピコ太郎さんのプロフィールや家族構成(78歳の奥様がいらっしゃるとは!w)、大ブレイクしたピコ太郎さんの収入はいくらか、現在のピコ太郎さんの活動等々。

収入の件に関しては、ピコ太郎さんご本人にわざわざ確認に行く程の徹底ぶり!

ピコ太郎さん自身はあくまで謙虚な金額を答えてたので、結局スタジオで勝手に収入を試算してました。

下世話すぎるミヤネ屋です。(^^;)


ピコ太郎さんが12月7日にリリース予定の1stアルバム『PPAP』の中から、数曲紹介するサービス(?)も。

PPAPみたいに短い曲もあれば、やや長い曲もあって(でも普通の曲よりやっぱり短いけど)全般的にPPAPと同じような感じの曲という印象です。

それでもオチが付いた歌詞になってるのもあったりして、ちょっと面白いと思いました。

どうやらダンスも、PPAPのダンスが基本みたいですね。

あれから色々アレンジしたり、新たに振り付けしてみたりという風に見えました。

アルバムは全25曲。

1回聴けばいいか〜になるか、クセになるかは聴く人次第で大きく分かれそうです。

私はどっちになるかは、まだ微妙ですw


最後に「難波のモーツァルト」キダタロー先生がPPAPの分析をしていました。

キダタロー先生、いつの間に85歳になったんだ!!とそのお年にびっくりしました。

PPAPが大ブレイクして「うらやましい」と素直におっしゃるキダタロー先生。

先生によると、PPAPは「昔のわらべ歌」のリズムだという分析でした。

う〜ん、だから私のようにクセになった人が多いのか?

世界でも「わらべ歌」のリズムはなにか郷愁を誘うのか…?

独特なキダタロー先生の分析でしたが、ピアノでいきなりPPAPのイントロを弾いてたのはやっぱりさすが大作曲家です。

インタビュアーの人が先生のピアノに合わせてPPAPを歌おうすると、思いっきりダメだししてましたがw

ちなみにキダタロー先生、曲は認めてるようなのですが、ピコ太郎さんのあのスタイルは大嫌いだそうです。(^^;)

相変わらず味があって、面白いキダタロー先生でした。


すでに「一発屋」と言われてるピコ太郎さんですが、それはご本人も、プロデュースされてる古坂大魔王さんもよくわかっておられる様子。

それでも人気が落ちるギリギリまで、今のまま頑張っていただきたいですね!



posted by 田宮 涼加(たみや すずか) at 17:34 | Comment(0) | 芸能関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

ブログ再開します。

1年以上ほったらかしてましたが。(^^;)

ようやく書く気になってきました。

まぁ、日常の出来事などがメインになりますが。

Twitterが便利なので、やっぱりTwitterをつかう率の方がたかくなるのですが、長い文章はTwitterでは面倒ですしね。

とはいえ、書きたい時にしか書かないので、やっぱり不定期になるとは思います。

こんな感じですが、今後ともよろしくお願いいたします。
posted by 田宮 涼加(たみや すずか) at 21:33 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする