2013年09月08日

2020東京オリンピックと代々木第一体育館

気になって5時前に起きて、名前を読み上げられる瞬間をTVで観ていました。

ひょっとしたらダメかもしれない、と思っていたので東京に決まった時は大喜びしました!!

とはいえ、ほんの少し前までは、別に日本でオリンピックやらなくてもいいんじゃ…と思っていたんですけどね。

でもなんだかんだ言っても、結局最終候補に残って東京にオリンピックを誘致しようとしている人たちを見てたら、応援したくなってしまいました。(^^;)

…単純ですいません。m(_ _)m


オリンピックが東京で決まったことを喜びながらも、チャゲアスファンのみなさんが不安になっていることがあります。

それは国立代々木競技場の第一体育館が、立て替えになるようだ、という噂です。

代々木競技場の体育館は第一と第二のふたつがありますが、1983年にチャゲアスが第一体育館を初めてライブ会場として利用しました。

それまでミュージシャンが、ライブのために代々木第一体育館を使ったことはなかったのです。

以来多くのミュージシャンがライブ会場として利用するようになりましたが、その道を開いたのがチャゲアスだったということと、チャゲアスが今もライブする時はそこですることも多いので、たくさんのチャゲアスファンにとって思い入れのある場所なのです。

そんな訳で立て替えになってほしくないということで、動揺が広がっているようです。

その不安を払拭するため、チャゲアスファン仲間のダイマツさんが、自身のブログで 代々木体育館がどうなるのか書かれています。

ダイマツさんの記事はこちら


立て替えされ、新国立競技場になるのは新宿区にある国立競技場で、体育館があるのは渋谷区の国立代々木競技場なんですね。

大阪在住の私は、国立競技場が2ヶ所にあるとは知らなかったし、ネットでは国立競技場が国立霞ヶ丘陸上競技場とかになってたりして、混乱しまくっていました。

しかし、ダイマツさんのブログ読んでやっと理解できました。

今のところ、代々木第一体育館の方は立て替えの話はないようなので、ひとまずは安心ってとこでしょうか。

しかし、まだあと7年あるのでこれから先はどういう話になるかわかりません。

前のオリンピックのために建てられてますし、もう50年経つので立て替えの話が出ても不思議ではないと思います。

私は代々木第一体育館の外観は好きですが、玄関あけたらロビーもなく、いきなり競技会場になるのであまり好きではありません。

初めて代々木第一体育館でチャゲアスのライブ観た時、玄関があくたび光が差し込んで、気になって落ち着いて観ることができなかったんです。

黒の幕を張ったりして、光が入るのを防いでいたツアーもありましたけどね。


ということで、立て替えはないとしても、中は改修してほしいなあと個人的には思うのでした。

仮に全て立て替えることになっても、外観は好きですが、他のチャゲアスファンの方々には申し訳ないと思いつつ、それほどがっかりしないだろうな〜と思ってます。

立て替えてこけら落としのライブには、絶対チャゲアスのライブやってほしいですけどねっ!


posted by 田宮 涼加(たみや すずか) at 23:27 | Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

左手首も気になるけど、めまいの方が…。

固定外れて10日経ちました。

自由がきくようになったせいか、気をつけていてもついつい左手使ってしまいます。

外れて最初のころは、しちゃいけないって言われてることも結構やっちゃって、後から「はっ!いけない!」と気づいたり。

最近は気をつけてるので、大分やらないようになりました。

それでも時々痛くなるので、湿布貼ったりしています。

完治まで、まだもうすこしかかりそうです。

来月また一度様子みせに病院行くのですが、その時にもっとよくなってるようにしたいですね。


手首はそんな感じなんですが…。

月曜日に又回転性めまいがおきまして。

外出中にめまいしそうな感じがして、帰ろうとバス乗ってバスから降りたらすぐクラクラきたのです。

何とか休みながら歩いて、ようやく家にたどり着いて寝転がったとたん、回転性めまいが。

治まるまで2〜3時間かかりました。

回転性めまいが治まったあとも、フラフラしためまいは続きました。

次の日病院に行ってめまいの薬を処方してもらいました。

薬のおかげか回転性めまいは治まっていますが、時々クラッとくることがあります。

外出先で又なったら不安というのはありますけど、薬飲んでいるから大丈夫!自分に言い聞かせながら日々生活している今日この頃です。

posted by 田宮 涼加(たみや すずか) at 20:04 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする